2020年5月31日 (日)

新たな進路資料コーナーができました。進路の悩み解決のお手伝いをします。
IMG_20200511_110716.jpg

2020年5月30日 (土)

パソコンといえば、Windowsかマックかといったところ。Windows機は、企業が大量に購入するために出荷台数はダントツに多いのですが、某家電販売店(〇〇〇〇カメラ)の売上ランキングには、マックが上位にいます。仕事ではWindows、自宅ではマックというパターンは少なくありません。マックに慣れることができなければ、Windowsをインストールして、同価格帯のWindows機よりも高性能なWindows機に早変わり。

さて、そんな売上ランキングに登場するレベルではありませんが、ChromeOSを搭載したChromebookというがあり、海外(主に欧米)では注目されています。Chromeといえば、現在もっとも使われているブラウザで、Googleから無料で配布されています。そしてGoogleといえば、Androidスマホ。日本以外では圧倒的にiPhoneよりも使われています。そしてさらに、Googleが供給しているパソコン用のOSがChromeOSです。

話はややこしいのですが、iPhoneのiOSとマックのmacOSは、OSのベースは同じで、見た目が違うだけ。同様のレベルで、AndroidとChromeOSは、OSのベースは同じで、見た目が違うだけのものです。ChromeOSは、その見た目の部分にブラウザのChromeを動作させているというOSです。そのChromeOSを搭載したノート型パソコンがChromebookです。

2020年5月29日 (金)

「写メ」という言葉は、「写真をメールで送ること」の意味で使われていました。携帯電話で撮影した写真をメールで送るというサービスが2000年に開始されたのですが、そのサービスの名前が「写メール」でした。その後、略した「写メ」という言葉が広がったものです。スマホで写真を送る場合、最近ではメールを使わないので、「写メ」という言葉は使いません。そのため、ナウでヤングな人たちには死語となっています。

「パソコン」という言葉は、「パーソナルコンピュータ」の略です。「パーソナル」とは、「個人」という意味です。自宅で自分のために購入したコンピュータを指します。仕事で使うコンピュータは「ワークステーション」と言われていましたが、パソコンの性能が上がり、仕事でも使えるレベルになったので、パソコンとして作られたコンピュータが仕事場でも使われるようになりました。会社内の個人用と考えれば「パソコン」と呼べるかもしれませんが、学校のコンピュータ室にあるコンピュータは、個人のものではないので、パソコンではありません。

「ディスコン」という言葉は、「ディスコンティニュー(discontinueまたはdiscontinued)」の略です。中断・中止・終了の意味です。「コロナウイルスの影響で、ディスコンしているサービスがたくさんあります」などと使います。ネット上では、「ディスコン」の意味で「オワコン」と表現する人がいますが、「オワコン」は「終わってるコンテンツ」の略なので、コンテンツ以外の場合に使うのは誤りです。「コロナウイルスの影響で、オワコンになっているテレビ番組がたくさんあります」などと使います。

2020年5月28日 (木)

パソコンやスマホで、イヤフォンやヘッドセットなどを接続するミニプラグがありますが、いくつか規格があります。
1024px-Photo-audiojacks.jpg
イヤフォンやヘッドセット側は、先端の黒いリングで分けられているので、2極・3極・4極の区別は簡単にできます。2極はモノラル、3極はステレオ、4極はマイク付きのステレオです。ヘッドセットやスマホ用のマイク付きイヤフォンは4極ということになります。

差し込む方は、見た目でわかりますが、パソコンやスマホ側は、穴を覗き込んでもなかなか中を見ることができません。大雑把に見るとパソコンでは、マイク用とヘッドフォン用が用意されているので、ヘッドフォン用の端子は3極。スマホやタブレットは、1つしかないので、両方を兼ねるために4極となっているはずです。

混乱するのは、マイクを購入したい場合です。パソコンのマイク端子用のものと、4極のスマホ用のマイク端子のものが市販されています。よく確認してからお店に向かわないと、まったく音を拾わないことになってしまいます。

コネクタ関連で注意が必要なものにHDMIケーブルもあります。HDMIコネクタは、標準の大きさのほかに、ミニHDMIやマイクロHDMIがあります。しかも、4Kに対応しているかどうかの区別もあります。4K対応テレビを購入したのに、実は知らないでフルHDで見ていて満足している人もいるのです。また、3mを超えるケーブルは、方向があるので、反対につなぐと映りません。

2020年5月27日 (水)

ステイホーム

「stay at home」が正しいのでは? と思いがちですが、アメリカの英語の記事では、「stay home」が多く使われています。この場合の「home」は副詞として使われています。アメリカの記事で「at」が入るのは、「stay-at-home order(在宅命令)」などと、まとまりで形容詞的に使われるときです。

一方、イギリスの英語の記事では、「stay at home」と「at」が入ります。イギリスのボリス・ジョンソン首相も「stay at home」と呼びかけています。

クラスター

「クラスター感染(集団感染)」と使っていましたが、最近は「新たなクラスターが発生している」という表現も耳にします。「集団」ならどこにでもあります。今後日本では、「クラスター」という単語だけで、「コロナウイルス感染」を連想するようになるのでしょう。まるで「携帯」というだけで「電話」を連想するようになるのと似ています。

ソーシャルディスタンス

「social distance」は心理学や社会学で使われる専門用語。文字通り「社会的な距離」を表します。目では見えない距離感です。レジに並ぶときには、「social distancing」となります。

当然、英語のウィキペディアでも、両方の単語は別に解説されています。
Social distance - Wikipedia
Social distancing - Wikipedia

なお、小池都知事は、英語でも情報発信していますが、英語では「social distancing」と言っていて、日本語で話をするときの「ソーシャルディスタンス」と使い分けをしています。意図的なものと思われます。

たとえば、セルB3に数字を入れて、F列の選択肢から選ぶということをしたいとします。
セルC3に
=INDEX(F3:F9,B3)
という数式を入れると、希望のことができます。
screenshot_jt380.png
しかし、選択肢のほうが空欄の場合には、「0」と表示されてしまいます。
screenshot_jt381.png
0と表示させないようにするには、条件付き書式で文字を白にすればいいだけのことです。しかし、定期テストなどでは、欠席して空欄でも0点でも、0と表示されることになってしまいます。これを解決するためには、ISBLANK関数を使うのが正統派なのかもしれませんが、
セルC3に
=INDEX(F3:F9,B3)&""
と「&""」と付け加えるだけで、空欄は空欄で表示されるようになります。「&」を使うことで強制的に文字列扱いになるためです。

2020年5月26日 (火)

エクセルで数字のみを入力したら、単位付きで表示できるようにしたいと思います。そのまま「人」という単位をつけると文字扱いになり、人口密度などの計算ができません。なので、セルの内部データは数字のままにしなければなりません。
screenshot_jt378.png
やりかたは簡単で、「セルの書式設定」の「ユーザー定義」で、「#,##0"人"」とします。
screenshot_jt379.png
同じように面積には、平方キロメートルをつけるだけです。

2020年5月25日 (月)

学校で使う名簿は、5人おきに太線で区切られています。ただし、男女の境目以降は女子の31番から5人おきになります。
screenshot_jt372.png
こういう場合は、条件付き書式で、一瞬で終わり...
と言いたいところなのですが、条件付き書式の罫線では、太さを変えることができません。細い線のみです。
screenshot_jt373.png
仕方がないので、他の線を全部太くして、5で割った余りが1の行以外を細い線にさせるという処理をしたいと思います。
「数式を使用して、書式設定...」を選択し、
=MOD($B3,5)<>1
と入力します。
screenshot_jt377.png
「ユーザー設定の書式...」を選択し、セルの上の部分だけ、細い線になるようにします。

互換オフィスソフトのLibreOfficeでは、きめ細かい指定ができるのですが...。

2020年5月24日 (日)

【技術・家庭科の話題】
スイッチのオン・オフを表すのに、マルと棒が描かれているものがあります。
power_switch.jpg
これは、2進数の1と0が由来なのだそうです。1がオンで、0がオフです。なぜ、こんな身近な電化製品に、一般人には馴染みのない2進数が書かれているのでしょう。てっきりマルがオンだと思っていた人も少なくないと思います。

そして、パソコンなどに描かれているリンゴのようなマークは、この1と0を組み合わせたものだそうです。
windows-xp-switch.png
ちなみにこのマークは、「電源ボタン」という意味ではなく、本来「スタンバイ」という意味だそうです。デスクトップ型のパソコンには、裏側に電源ボタン、表側にスタンバイボタンがあります。

2020年5月23日 (土)

コロナ関連の募金活動はいくつもあるようですが、どのようにお金が流れるかわからないと懐疑的な人も、有名YouTuberが呼びかければかなり大きな動きとなるようです。
命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金 - Yahoo!ネット募金

screenshot_jt383.png

ついでなので、大の月、小の月の処理も入れたいと思います。

シート1のセルI4に「=IF(D4-EOMONTH(D$4,0)>0,1,0)」と入れます。
EOMONTH関数は、その月の最終日を返します。日付から、固定したセルD4の最終日を引き算して、プラスになれば、次の月になっていると判断させます。
screenshot_jt366.png
screenshot_jt367.png
あとは、条件付き書式で、日付の文字を白にします。画像では、背景と文字を灰色にしていますが、印刷時にエクセルが気を利かせて印字させてしまうので、文字を白にするのがいいでしょう。
screenshot_jt368.png

2020年5月22日 (金)

長期休業の色分けをしたいと思います。ここまで自動化しなくてもいいと思うのですが、一応[パソコン講座]ですので。

ちょっと気づいたのが、2020年度の3学期は2021年に変わることです。冬季休業は、年をまたぐので、1月は13、2月は14、3月は15と入力することで対処したいと思います。

そのため、シート1のセルJ1の数式を「=MOD(B2-1,12)+1」に入れ替えます。B2に入力した月から1を引いて、12で割った数字に1を足すことで、1月は1、2月は2、3月は3と表示させます。
screenshot_jt363.png
前回の祝日も置き換えます。なお、画像の成人式や天皇誕生日の振替休日は間違っています。確認してから使ってください。
screenshot_jt364.png
シート3に長期休業の一覧を作ります。開始日と終了日を入れると、長期休業中の日付一覧を自動作成します。この長期休業もこのとおりにはならないと予想されます。
screenshot_jt365.png
セルB8に「=DATE($A$2,B$4,B$5)」
セルB9に「=DATE($A$2,B$6,B$7)」を入力します。

セルA10から下に0から始まる連続した数字をオートフィルで埋めておきます。
セルB10に「=IF(B$9-(B$8+$A10)>=0,B$8+$A10,0)」を入力します。日付が長期休業日の終了日よりも小さい場合は、その日付を表示させます。それ以外は「1900/1/0」と表示されますが、それが嫌なら条件付き書式で、文字を白にしてください。

シート1のセルG4に「=COUNTIF(Sheet3!$B$10:$E$47,Sheet1!D4)」と入力し、下にコピーします。

2020年5月21日 (木)

祝日の判定をしていきます。

シート2に祝日を入れていきます。
セルA2には、「=Sheet1!A2」を入れます。
screenshot_jt360.png
セルA4以下には、祝日名、セルB4以下には、月、セルC4以下には、日を入れます。
セルD4には、「=DATE($A$2,B4,C4)」を入れて、オートフィルでコピーします。

シート1に戻り、
セルF4に、「=COUNTIF(Sheet2!$D$4:$D$21,Sheet1!D4)」を入力します。
screenshot_jt362.png
セルF4をオートフィルを使って、下までコピーします。

2020年5月20日 (水)

祝日のことは後まわしにして、曜日の自動表示と色分けをしたいと思います。

セルF3に「祝日」、セルG3に「長期」、セルH3に「計」と文字で入れます。
セルH4に「=SUM(E4:G4)」という数式を入れます。このシートでは、土日祝の区別はしないので、土日と祝日と夏季休業などの数字の合計が0か1以上かの区別をするだけです。
screenshot_jt355.png
セルJ4に「=C4」という数式を入れます。書式設定をしてからオートフィルをしたいので、数式にします。
セルK4に「=DATE($A$2,$B$2,J4)」という数式を入れます。セルの書式設定で、ユーザー定義の「aaa」とすると曜日が表示されます。
screenshot_jt356.png
screenshot_jt357.png
セルJ4とセルK4を選択し、条件付き書式を実行します。
「数式を使用して...」を選び、「=$H4>0」と入力します。0より大きければ色が付きます。「=H4>0」ではなく「=$H4>0」とするのがポイントです。
screenshot_jt359.png
あとは、セルJ4とセルK4をオートフィルを使って、下までコピーします。

2020年5月19日 (火)

生活と学習の記録の曜日や土日祝の色分けは、手作業でおこなっていたのですが、これを自動化してみたいと思います。色分けは、白黒印刷で使うので、ここでは土日祝の色の区別をしません。
screenshot_jt353.png
最初にセルA1からA3まで、「年・月・日」と文字で入れます。
セルA2とB2には、年・月を数字で入れます。
セルC4から下向きに、1から連続した数字を31までオートフィルで入力します。
screenshot_jt354.png
セルD4には、「=DATE($A$2,$B$2,C4)」という数式を入れます。日付が表示されますが、エクセル内部では、1900年1月1日からの通算日数の数字になっています。

セルE3に「週末」と文字で入れます。
セルE4に「=MAX(WEEKDAY(D4,2)-5,)」という数式を入れます。この数式により、月曜日から金曜日までは0、土曜日は1、日曜日は2となるのですが、あとで、0より大きければ色を付けるという処理をします。

セルE4の数式を詳しく説明すると、
「WEEKDAY(D4)」で、日付を曜日の通し番号を返します。しかし、日曜日が1、月曜日が2、土曜日が7という通し番号になり、土日がつながりません。そこで「WEEKDAY(D4,2)」とすることで、月曜日が1、火曜日が2、土曜日が6、日曜日が7と、土日を最後に持っていくことができます。

「WEEKDAY(D4,2)-5」と5を引き算することで、月曜日が-4、火曜日が-3、水曜日が-2、木曜日が-1、金曜日が0、土曜日が1、日曜日が2となります。

「=MAX(WEEKDAY(D4,2)-5,)」では、MAX関数を使うことで、最大値を求めます。ただし、最後のカッコの手前にカンマを入れることで、マイナス値は0の扱いになります。つまり、月曜日から金曜日までは0、土曜日は1、日曜日は2となります。

「=IF((WEEKDAY(D4,2)>5,1,0)」とすることもできますが、条件分岐はパフォーマンスが落ちるので、できるだけ使わないようにしています。

上記より以前の記事

さらに以前の記事は、月別アーカイブやカテゴリー別アーカイブ、あるいは、全記事タイトル一覧などをご覧ください。

メールアドレス

検索

サイト情報


since March 29, 2013
See also 札幌市立東月寒中学校 札幌市立西岡北中学校 札幌市立米里中学校