2020年5月29日 (金)

[パソコン講座] 写メはオワコン

「写メ」という言葉は、「写真をメールで送ること」の意味で使われていました。携帯電話で撮影した写真をメールで送るというサービスが2000年に開始されたのですが、そのサービスの名前が「写メール」でした。その後、略した「写メ」という言葉が広がったものです。スマホで写真を送る場合、最近ではメールを使わないので、「写メ」という言葉は使いません。そのため、ナウでヤングな人たちには死語となっています。

「パソコン」という言葉は、「パーソナルコンピュータ」の略です。「パーソナル」とは、「個人」という意味です。自宅で自分のために購入したコンピュータを指します。仕事で使うコンピュータは「ワークステーション」と言われていましたが、パソコンの性能が上がり、仕事でも使えるレベルになったので、パソコンとして作られたコンピュータが仕事場でも使われるようになりました。会社内の個人用と考えれば「パソコン」と呼べるかもしれませんが、学校のコンピュータ室にあるコンピュータは、個人のものではないので、パソコンではありません。

「ディスコン」という言葉は、「ディスコンティニュー(discontinueまたはdiscontinued)」の略です。中断・中止・終了の意味です。「コロナウイルスの影響で、ディスコンしているサービスがたくさんあります」などと使います。ネット上では、「ディスコン」の意味で「オワコン」と表現する人がいますが、「オワコン」は「終わってるコンテンツ」の略なので、コンテンツ以外の場合に使うのは誤りです。「コロナウイルスの影響で、オワコンになっているテレビ番組がたくさんあります」などと使います。

コメントする