2020年5月20日 (水)

[パソコン講座] エクセルで曜日の自動表示と色分け(2)

祝日のことは後まわしにして、曜日の自動表示と色分けをしたいと思います。

セルF3に「祝日」、セルG3に「長期」、セルH3に「計」と文字で入れます。
セルH4に「=SUM(E4:G4)」という数式を入れます。このシートでは、土日祝の区別はしないので、土日と祝日と夏季休業などの数字の合計が0か1以上かの区別をするだけです。
screenshot_jt355.png
セルJ4に「=C4」という数式を入れます。書式設定をしてからオートフィルをしたいので、数式にします。
セルK4に「=DATE($A$2,$B$2,J4)」という数式を入れます。セルの書式設定で、ユーザー定義の「aaa」とすると曜日が表示されます。
screenshot_jt356.png
screenshot_jt357.png
セルJ4とセルK4を選択し、条件付き書式を実行します。
「数式を使用して...」を選び、「=$H4>0」と入力します。0より大きければ色が付きます。「=H4>0」ではなく「=$H4>0」とするのがポイントです。
screenshot_jt359.png
あとは、セルJ4とセルK4をオートフィルを使って、下までコピーします。

コメントする