2020年5月 5日 (火) こどもの日

[パソコン講座] 全角と半角を統一する方法(2)

エクセルやテキストエディタで、全角と半角を統一する方法は、先日紹介しましたが、そもそも入力している時点で全角と半角が混在している文書も時々見かけます。

通常、カタカナは全角、英数字は半角です。数字の1桁は全角、2桁以上は半角というルールを定めている行政機関がありますが、そもそもコンピュータを使う前は、全角と半角という概念はなく、昔のワープロで日付を並べたときに縦が揃うので、そのようなルールが発生したと予想されます。

現在は、プロポーショナルフォントといって、文字の形によって最適な幅にするので、全角と半角の数字を使い分けても、縦は揃いません。縦を揃えるならタブやインデントで揃えるので、桁に応じて全角と半角を揃えるのは、遠い過去の話です。

全角と半角を入力している時点で混在しないようにするには、日本語入力の設定をするのが一番です。日本語入力の設定に「全角と半角」の設定があるので、カタカナと日本語の句読点などを全角にし、英字(アルファベット)や数字などを半角に設定します。
screenshot_jt333.png
なお、スペースの全角と半角の混在もあるのですが、スペースは見えないのでやっかいです。これも半角で入力されるように設定します。英単語同士の半角スペースのほうが入力する機会が多いので、理にかなっています。行頭に全角スペースを入れる人もいますが、これはインデントで設定するものなので、全角スペースを使うことはほとんどありません。

メールアドレス

検索

サイト情報


since March 29, 2013
See also 札幌市立東月寒中学校 札幌市立西岡北中学校 札幌市立米里中学校